\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

50代プログラマーは使えない?食えないと言われてしまう理由は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
50代プログラマーは使えない?

50代のプログラマーは使えないのでしょうか。

50代だけどプログラマーに挑戦してみたいという人もいると思いますが、今の年齢から始めても大丈夫なのか不安になってしまいますよね。

未来

結論から言うと、50代からでも可能です!
でも覚悟は必要になります。

50代でも活躍している人はいますが、やはり年齢が不利になることも現実にはあるんですよね。

今回は、50代でプログラマーは使えないという噂は本当なのか調査しました。

目次

50代のプログラマーは使えない?

50代でプログラマーになっても使えないのでしょうか?

20代や30代の若い人に比べると、記憶力も体力も衰えている50代。

今から始めても無駄なのか、使えない人材にならないか不安になっている人もいると思います。

未来

でも、50代でプログラマーとして活躍している方はたくさんいますよ!

実際に50代でプログラミングを始めて、起業までした方もいらっしゃいます。

この話を知ると、プログラマーに年齢は関係ないと感じますね。

未来

結局1番大事なのは本人のやる気なんですよね。

「現場で最もJavaのスピードが速い方が60歳に近い方だった」という口コミもありました。

遅くにプログラミングを始めても、活躍している人はたくさんいるんですよね。

だから本気でプログラミングを始めてみたいという方は、ぜひ50代という年齢を気にせず始めてほしいと思います。

ただ、50代になると、年齢的にプログラマーではなくコンサルのポジションを任されるという別の悩みも出てくるそうです。

56です。職人的にプログラマーでいたいのですが、会社はコンサル的なポジションを目指して欲しいようです。そこそこ給料ももらっているので、他所に行く気もあまりないのですが、難しいところだと感じます。

引用元:Quora

本人がプログラマーとして働きたくても、会社の立場や実績からコンサルのポジションを任されることもあります。

これはエンジニアの世界ではあるあるで、私もプログラマーとして働いていたとき、同じような経験がありました。

私はプログラミングが大好きで、そのままプログラマーとしてずとやっていきたかったのですが、ある程度プログラマーを経験したらコンサルの立場に変わってしまったんです。

未来

当時20代の私でもそのような事例があったので、50代となると余計にコンサルのポジションを任される可能性がありそうですね。

コンサルはプログラミングより上流工程になるため、コンサルを任されることはありがたいことでもあります。

でも、やりたい仕事ができないのはちょっと残念ですよね。

50代でプログラマーになると、そういった悩みも出てくるようです。

また、プログラマーは20代30代の若い人の割合が多く、自分より若い人が管理者となる場合も結構あります。

そういった年齢や立場の違いを気にすることなく、プログラミングに打ち込める人であれば、50代からプログラマーになっても長く活躍できそうですね。

50代でプログラマーだと食えない?苦労する覚悟が必要?

実際に50代でプログラマーとして活躍している人もいるので、プログラマーになるのは不可能ではないですし、食えないということもありません。

ただ、苦労する覚悟は必要だと思います。

未来

プログラミングは覚えることが多いんですよね…。

プログラミングはコードを覚えないといけないですし、集中力も必要な仕事なので、記憶力が試される部分があります。

そのため、どうしても若い20代30代の人に比べると、能力的に劣ってしまう部分が出てきてしまうんです。

また、繁忙期になると、終電まで仕事したり休日出勤したりすることも多いので、体力勝負な部分もあります。

50代は体力面でも若い人に比べるとどうしても劣ってしまうので、体力面で無理なくできるかも肝となるんです。

未来

繁忙期は本当に体力勝負でした。
20代でもきつかったので、50代となると余計にきつく感じると思われます…

また、記憶力や体力などはどうしても若い人の方が優れています。

そのため、企業側も若い人を採用する傾向にあるんですよね。

実際、システム会社の採用を担当していた経験がありますが、若い人がやはり優遇されていました。

未来

転職は若い人が採用されやすいという現実も受け止めないといけません。

50代だと転職でも不利になりやすいので、そこをしっかり考えたうえでプログラミングを始めるのがおすすめです。

>>>50代からプログラマーになった人はいる?詳しい記事はコチラ

おすすめのプログラミング学習方法

50代という年齢でプログラミングを始めるのは無理ではないですが、不利になる覚悟が必要です。

その不利な状況を良い方向へ導いてくれるのが、プログラミングスクールです。

未来

50代の方はできれば転職支援があるスクールを利用しましょう!

独学でプログラミングを勉強することも可能ですが、その場合、習得するのに時間がかかるし1人で転職活動をしないといけません。

50代という年齢があると、プログラマーとして採用してもらえる確率はただでさえ低いのに、独学となると余計に確率が低くなってしまいます。

そのため、50代の方は転職支援があるプログラミングスクールを選ぶと安心です!

未来

しかも、プログラミングスクールなら、最短でスキルを身に付けることができます

年齢のことを考えると、少しでも早めにスキルを身に付けて現場に入りたいところ。

そのためにはプロから直接学べるプログラミングスクールを利用した方が間違いなく効率が良いです。

本業などで日中時間が取れない場合は、オンラインスクールを利用しましょう!

勉強する時間が限られていても、オンラインスクールなら自分の好きなペースで学習ができます。

実際、50代からプログラマーを目指している人は、オンラインスクールをうまく利用してスキルを身に付けている人がたくさんいますよ。

本気でプログラマーを目指している人こそプログラミングスクールを利用するべきです。

そこで、たくさんあるプログラミングスクールの中から、50代におすすめのプログラミングスクールを6選ピックアップしました!

  • プログラミング初心者でも受講できるか
  • 受講に際し、年齢制限があるかどうか
  • 自分のペースで学んでいけるか

50代でプログラミングスクールを受講する場合は、上記3つを重視して選ぶのがおすすめです。

詳しくはこちらの比較記事をぜひご覧くださいね♪

50代におすすめのプログラミングスクールを厳選しました!

>>50代プログラミングスクールおすすめ6選の徹底比較はこちらをクリック

まとめ:50代プログラマーは使えない?食えないと言われてしまう理由は?

50代のプログラマーは使えないのか調査しましたが、50代で活躍している人はたくさんいます。

ただ、どうしても若い人に比べると転職活動や現場で苦労しやすいのは確かです。

未来

50代からプログラマーになるなら、必ず苦労するという覚悟を持って臨んでください。

記憶力や体力など、20代や30代の人に比べると衰えていることは確かです。

ここを理解したうえで、プログラマーとして働いた方が気持ち的にも楽になると思いますよ。

また、50代は短期集中で学習した方がいいことから、プログラミングを学ぶならオンラインスクールを利用することをおすすめします。

費用がかかりますが、本気でプログラマーになりたいなら払う価値は絶対にあります!

転職支援がしっかりあるオンラインスクールもあるので、ぜひこの記事を参考にオンラインスクールの利用も検討してみてくださいね♪

50代におすすめのプログラミングスクールはこちら!

>>50代プログラミングスクールおすすめ6選の徹底比較はこちらをクリック

目次