\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は高い?少しでも安くする方法はある?

当ページのリンクには広告が含まれています。
LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は高い?少しでも安くする方法はある?

LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は高いのでしょうか。

プログラミングやロボット製作を通して、子どもの考える力を伸ばすことができるLITALICO(リタリコ)ワンダーですが、子どもに通わせたいと思っても、料金がどれぐらいかかるのか気になりますよね。

未来

LITALICO(リタリコ)ワンダーは料金が高いという噂もあります…

実際にLITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は高いのでしょうか?

今回は、LITALICO(リタリコ)ワンダーの気になる料金について調べてみました。

目次

LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は高い?

まずはLITALICO(リタリコ)ワンダーの料金について調べてみました。

未来

結論から言うと、LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は高めです。

LITALICO(リタリコ)ワンダーは入塾金として16,500円が必要です。

さらに、LITALICO(リタリコ)ワンダーは、

  • 教室受講
  • オンライン受講

この2つの受講方法がありますが、それぞれで授業料が異なってきます。

教室受講(90分)オンライン受講(60分)
ゲーム&アプリプログラミングコース7,425円5,500円
ゲーム&アプリエキスパートコース8,525円6,875円
ロボットクリエイトコース7,425円5,500円
ロボットテクニカルコース7,425円5,500円
デジタルファブリケーションコース7,425円

すべて税込価格です

そもそも教室受講の授業時間は90分、オンライン受講の授業時間は60分と授業時間が異なるため、1回あたりの料金も変わってきます。

教室受講7,425円は60分あたり4,950円となるので、1回あたりの授業料はオンライン受講の方がちょっと割高になっています。

どちらも月4回から受講できるので、例えば「ゲーム&アプリプログラミングコース」をそれぞれ月4回受講するとして料金を計算してみると…

教室受講(90分)オンライン受講(60分)
初月46,200円38,500円
2ヶ月目以降月29,700円月22,000円
「ゲーム&アプリプログラミングコース」を月4回受講する場合の料金

このようにお金がかかることになります。

教室受講の方が授業時間が多いので、トータルで考えると教室受講の方が料金が高くなります。

1年間受講した場合の料金は、

教室受講(90分)オンライン受講(60分)
初月372,900円280,500円
「ゲーム&アプリプログラミングコース」を月4回で1年間受講する場合の料金

このようになり、だいぶ差が出てきます。

他にも、小学3年生からはロボットコースは別途ロボットキット代(コースにより3万円~6万円ほど)が必要になります。

年間10万円台で受けられるスクールもあることを考えると、LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は高い傾向にあるといえます。

ただ、LITALICO(リタリコ)ワンダーの講師は質が高く、子ども1人ひとりに合わせてカリキュラムを考案して徹底サポートをしくれることを考えると、この料金に納得できる部分もありますね。

LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金を少しでも安くする方法はある?

LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金はどちらかというと高いです。

少しでも安くする方法があるなら、ぜひ取り入れて受講したいですよね。

LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金を少しでも安くする方法を調べたところ、

  • オンライン受講を選択する
  • キャンペーン開催中に入塾する

この2つの方法があることが分かりました。

まず、教室受講よりもオンライン受講の方が授業時間が短いというデメリットはありますが、オンライン受講の方が支払総額は安くなります

教室受講はオンライン受講より30分も受講時間が長く、講師から直接教えてもらえるので、プログラミングやロボット製作をしっかり学びたいお子さんにはおすすめなのですが、料金は若干高めです。

少しでも料金を安くするなら、オンライン受講を選択すると良さそうです。

未来

また、LITALICO(リタリコ)ワンダーでは、キャンペーンが実施されることもあります。

キャンペーン内容はそのときによりますが、入会金が無料になったり半額になったりするみたいですよ!

無料体験でお得なキャンペーンが案内されることもあるため、少しでも料金を安くするためにも、無料体験はぜひ参加してくださいね!

LITALICO(リタリコ)ワンダーは退会や休会できる?

LITALICO(リタリコ)ワンダーに入会したものの、子どもの様子によっては退会や休会せざるを得ない場合もあると思います。

そこで、LITALICO(リタリコ)ワンダーの退会方法や休会方法についても調べてみました。

LITALICO(リタリコ)ワンダーの退会方法

まず、LITALICO(リタリコ)ワンダーを退会する場合は、各教室で退塾届を提出する必要があります。

  • 当月10日までに退塾届を提出した場合、翌月1日から退塾
  • 当月11日以降翌月10日までに退塾届を提出した場合、翌々月1日から退塾

10日までに退塾届を出すかどうかで、退塾できるタイミングが変わってきます。

月途中の退塾の場合、当月中の授業料、未納分の授業料は支払いが生じますので、そこはご注意ください。

LITALICO(リタリコ)ワンダーの休会方法

LITALICO(リタリコ)ワンダーは、オンライン通塾の場合は最大2ヶ月休会することができます

教室に通塾している方は、休塾はできません。

休塾する場合は休塾届を提出する必要があります。

  • 当月10日までに休塾届を提出した場合、翌月1日から休塾
  • 当月11日以降翌月10日までに休塾届を提出した場合、翌々月1日から休塾

休塾の間は授業料はかかりません。

まとめ:LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は高い?少しでも安くする方法はある?

LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は高いのか紹介しました。

LITALICO(リタリコ)ワンダーの料金は、他の子ども向けスクールに比べると高めです。

ですが、月に4回以上と受講回数が多く授業時間も長いですし、子どもに合わせたカリキュラムで徹底サポートしてくれるのが魅力です。

LITALICO(リタリコ)ワンダーがどんなスクールなのか?詳しい口コミをまとめていますので、こちらの記事もぜひ参考にご覧くださいね♪

>>>LITALICO(リタリコ)ワンダーの口コミ評判はこちら

目次