Webデザインスクールは無駄?理由や実際の失敗例も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
Webデザインスクールは無駄?理由や実際の失敗例も紹介

Webデザインスクールに通うことは無駄なのでしょうか。

Webデザインの仕事を始めたいと思ったときに、Webデザインスクールの受講を考える方も多いと思います。

しかしネットでは「Webデザインスクールは無駄」などと言われています。

実際はどうなのでしょうか?誰しも高い受講料を払って失敗はしたくないですよね。

未来

結論から言うと、Webデザインスクールは無駄ではありません!

実際にWebデザインスクールで学んで、Webデザイナーになった人はたくさんいます。

しかし、中には時間とお金を無駄にしてしまうようなスクールも存在するのは事実です。

今回は、本当にWebデザインスクールは無駄なのか?また、その理由や失敗例と無駄にしないためのポイントをご紹介します。

目次

Webデザインスクールは無駄?

冒頭でお伝えしたとおり、Webデザインスクールは無駄ではありません。

けれども、ネットでは「Webデザインスクールは無駄」と言われています。

まずは、なぜWebデザインスクールが無駄と言われているのか、その理由をひとつずつご紹介します。

  • 独学でも勉強できる
  • 受講料が高い
  • Webデザイナーに必ずなれるとは限らない
  • 教材や講師の質が低い
  • オンラインスクールだと挫折しやすい

①独学でも勉強できる

Webデザインを学ぶのに、必ずWebデザインスクールの受講が必要かと言うと、そうではないです。

自力で学ぶ自信がある人は、独学でも十分に学べる環境は整っています。

未来

ただし、独学は学ぶ目的が不明瞭だったり、自力で問題解決ができないと挫折してしまうことがあります。

実際、独学で学んだ多くの人が挫折しているというのが現状です。

独学に不安がある方は、Webデザインスクールを検討されることをおすすめします。

②受講料が高い

Webデザインスクールの受講料は高いと言われています。

未来

実際に、受講期間半年未満で20万円〜30万円という受講料が平均です。

スクールによって受講期間やカリキュラム内容も異なるため、一概に高いとは言い切れません。

またこれを高いと思うかは、その人次第になってしまいます。

独学で学ぶことに不安を感じるようなら、Webデザインスクールで受講料を払って学ぶ方が、自分を追い込む意味でも挫折しづらいのではないでしょうか。

③Webデザイナーに必ずなれるとは限らない

Webデザインスクールで学んだからといって必ずWebデザイナーになれるとは限りません。

これは本人のやる気次第です。

Webデザイナーに限ったことではありませんが、どんなに良いWebデザインスクールで学んでも、本人のやる気やモチベーションがないようではWebデザイナーになることはできません。

未来

間違っても、Webデザインスクールを受講することが目的にならないように気をつけてくださいね。

④教材や講師の質が低い

教材や講師の質が低いWebデザインスクールは、お金をドブに捨てるようなものです。

未来

現在数多くのWebデザインスクールが存在しているので、その中から良いスクールを見極めることが重要になります。

まずはスクールのWebサイトで、どのようなコースがありどのようなことを教えてくれるのか確認すること。

そして、基本的には公式サイトにカリキュラムも記載されているかと思いますので、内容をしっかり確認されることをおすすめします。

また、実際に受講した人の口コミを見たり、無料体験レッスンを受けて自分で見極めることも大切です。

スクールが主催している無料の講義なども開催されるので、ぜひ受けてみてくださいね。

⑤オンラインスクールだと挫折しやすい

Webデザインスクールの受講方法は、「オンライン」「通学」の二択になります。

通学はオンオフの切り替えができるので、挫折しづらいと考える人もいると思います。

未来

オンラインの場合は、一人でもくもくと学ぶことになるので、ひとりで学ぶことが苦にならないようならオンラインでも問題ありません。

オンラインスクールの中には、挫折しないよう定期的なメンタリングなどのサポートを充実させているスクールもあります。

そういったスクールを選べば、挫折せずしっかりWebデザインについて学ぶことができますね。

>>>評判が良いWebデザインスクール7選を徹底比較!

Webデザインスクールの失敗例

Webデザインスクールは決して無駄ではありませんが、入会する前に実際にあった失敗例も知っておくと安心ですよね。

そこでここからは、実際にWebデザインスクールを受講して失敗した事例をご紹介していきます!

  • 講師が現役Webデザイナーではない
  • ツールの使い方しか教えてくれない
  • コーディングしか教えてくれない
  • 売れるデザインを教えてくれない

①講師が現役Webデザイナーではない

まず、講師が現役のWebデザイナーではないスクールは避けた方が無難です。

Webデザインのスキルを身につけるためには、現役のWebデザイナーのフィードバックがとても重要です。

未来

Webデザインの業界は、変化の流れが早いため、現役のWebデザイナーではないと適当な受け答えをされてしまう可能性があります。

そうなると、スクール卒業後に転職や案件獲得ができないなどの影響が出てくることが考えられます。

受講前に必ず、講師が現役のWebデザイナーであるか確認しておきましょう。

②ツールの使い方しか教えてくれない

授業の全般がデザインツールの使い方しか教えてくれないスクールは避けた方がいいです。

Webデザインをする上で、ツールの使い方を覚えることは大切です。しかし、実務で使うツールは限られているので、それ以上のことを覚える必要はありません。

未来

重要なのは、卒業後に転職や案件獲得するための作品が作れることです。

受講前に、コースやカリキュラムをしっかりと確認しておきましょう。

③コーディングしか教えてくれない

ツールの使い方しか教えてくれないスクール同様に、コーディングしか教えてくれないスクールも避けるべきです。

Webデザイナーを目指すには、コーディングも必要と言われますが、決してそうではありません。

未来

Webデザイナーの仕事はあくまでもデザインをすることです。

コーダーになりたいのであればコーディングのみの授業でも問題はありませんが、あなたがWebデザインを学びたいと思っているのであればWebデザインを学べるスクールを選びましょう。

④売れるデザインを教えてくれない

デザインには売れるデザインと、売れないデザインがあります。

未来

クライアントは集客や売上のために依頼してくるので、売れるデザインができなくては意味がありません。

売れないデザインは、オシャレでシンプルなものが多く、消費者の購買意欲は高められません。

テンプレートが存在するツールなどで作れるデザインは、わざわざデザイナーに依頼する必要がないものです。

売れるデザインを教えてくれないスクールは避けましょう。

Webデザインスクールを無駄にしないためのポイント

ここまで記事を読んでいただいて、Webデザインスクールが無駄ではないことがお分かりいただけたと思います。

ここでは、実際にWebデザインスクールを受講するときに、無駄にしないためのポイントをご紹介します。

  • 受講目的を明確にしておく
  • 受講期間中はWebデザインに集中する
  • 自分に合ったスクール選び
  • 無料の体験レッスンや説明会に参加

①受講目的を明確にしておく

WebデザインスクールはWebデザイナーになるための手段であり目的ではありません。

未来

Webデザイナーになるための目的を明確にすることで、お金と時間を無駄にすることはなくなります。

「転職する」「副業する」「フリーランスになる」「場所と時間に縛れないで自由に働きたい」など手段の先にある目的を明確にしましょう。

②受講期間中はWebデザインに集中する

Webデザインスクールは、十分に時間が確保できるときに受講するようにしてください。

多くのWebデザインスクールは受講期間が決まっています。

未来

この期間内に課題が終わらなかったり、カリキュラムが途中のままになってしまうとお金が無駄になってしまいます。

また、「仕事が忙しい」「家事や育児が忙しい」といった方も中にはいるかと思いますが、受講すると決めたのであればその期間は、仕事や家事・育児以外は、Webデザインのことだけに集中するようにしましょう。

③自分に合ったスクール選び

Webデザインスクールは、挫折しないで、効率良く学ぶためにも自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。

スクールによっては、動画講義であったりテキストを読み進めていくタイプであったり、また転職サポートや案件サポートをしてくれるところまで、各スクールの特色は異なっています。

その他にも、サポート体制などモチベーション維持ができるよなスクールを選ぶと良いかもしれません。

④無料の体験レッスンや説明会に参加

前述のとおり、Webデザインスクールは自分にあったスクールを選ぶことが大切です。

それには、まず各スクールが開催している無料体験レッスンや説明会に参加しましょう。

未来

公式サイトの口コミなどの情報だけで判断するのはおすすめできません。

また、体験レッスンや説明会に参加することで、自分がWebデザインの仕事が向いているのか分かりますし、スクールの雰囲気も分かるはずです。

質疑応答の時間も設けていると思いますので、疑問に思ったことは聞いておくことも大切です。

まとめ:Webデザインスクールは無駄?理由や実際の失敗例も紹介

今回は、Webデザインスクールが無駄と言われる理由についてご紹介しました。

無駄にするか、有意義なものにするかはその人次第な部分が大きいですが、本気でWebデザイナーを目指しているのであれば、独学でもスクールでもきっと夢を叶えることはできますよ。

未来

でも、どうやって学んでいいのか分からない初心者にとって独学はとても厳しいです。

質の高いWebデザインスクールならきっと良い方向に導いてくれます。無駄にしないためのも、自分で良いスクールを見極めることが大切です。

おすすめのWebデザインスクールをまとめました!

>>>Webデザインのオンラインスクールおすすめ7選の徹底比較を知りたい方はこちら!

目次