\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

Webデザイナーは食えない?フリーランスは厳しいという噂は本当?

当ページのリンクには広告が含まれています。
Webデザイナーのフリーランスは厳しい?食えないという噂は本当?

Webデザイナーは食えない、フリーランスは厳しいという噂は本当なのでしょうか。

現在、在宅ワークをしたいという人が増えていますが、その中でもWebデザイナーの仕事が人気で急上昇しています!

個人事業主になってフリーランスでWebデザイナーとして仕事をする人も増えているんですよね。

未来

Webデザインを学んでフリーランスになりたいけど、なんだか厳しそう…。

Webデザイナーにはなりたいけど、フリーランスとしてやっていくのは厳しいのか気になっている人も多いと思います。

そこで今回は、

  • Webデザイナーは食えない仕事なのか?
  • フリーランスのWebデザイナーになるのは厳しいのか?
  • フリーランスのメリット・デメリットは何か?
  • どんなスキルが必要なのか?

この4つについて私の経験を踏まえて解説していきます!

目次

Webデザイナーは食えない仕事なの?

Webデザイナーの仕事は食えないという噂がありますが、実際はそんなことはありません。

未来

Webデザイナーで稼いでいる人はたくさんいます!

これだけネットの情報があふれている現代は、むしろWebデザインの仕事は豊富にあります。

ただ、Webデザイナーは人気の仕事のため、ライバルが多いのも現実です。

スキルが高く経験も豊富なWebデザイナーも多いため、その人たちより仕事を取るとなると相応のスキルや経験が必要になってきます。

未来

ただスキルを身に付けるだけでは、Webデザイナーになっても食えない可能性があるということですね。

でも、「ただスキルを身に付けるだけでは食えない」というのは、Webデザイナーに限った話ではありません。

どんな仕事でも言えることなんですよね。

特にフリーランスでやっていこうと思うなら、デザインのスキルだけでなく営業スキルやマーケティングスキルも必要になってきます。

大勢いるWebデザイナーの中で稼いでいくには、戦略や差別化が必要ということですね。

Webデザインのスキルは、本や動画が豊富なので独学でも十分身に付けることができますが、営業スキルやマーケティングスキルもとなると…独学ではかなり大変です。

未来

心配な方は、Webデザインスクールの利用も検討してみてください!

Webデザインスクールに通えば、営業スキルやマーケティングスキルなどについてもプロから直接学ぶことができるから、Webデザインのスキルと一緒に身に付けることができるんです♪

例えば人気Webデザインスクールのデザナルでは、マーケティングスキルも学べるカリキュラムが用意されています。

大勢いるWebデザイナーの中で稼ぐために戦略や差別化をするなら、プロの力を借りて様々なスキルを磨いた方が絶対に早いです。

デザナルなら7日間の無料トライアルもあるので、どんなことが学べるのか、まずは体験してみてくださいね。

まずは無料説明会でトップデザイナーに相談

>>デザナルの無料説明会はこちらクリック

フリーランスのWebデザイナーは厳しい?続かない?

実際、フリーランスのWebデザイナーになること自体は簡単です。

開業届けを税務署に提出すれば、もうフリーランスのWebデザイナーとして働けます。

しかしフリーランスになったからといって、すぐに依頼が来るわけではありません。

未来

自分の強みをアピールし、企業に委託してもらって初めて仕事ができます。

フリーランスになったら自分で営業をして、企業から「仕事を任せたい」と思ってもらわないと仕事は入ってきません。

1件案件を受注したとしても、また次の案件を探さなくてはいけません。

継続案件を受注できれば収入は安定します。

しかし、自分の強みになるスキルや実績がまだない人は、開業届を出してフリーランスになったとしても案件獲得は難しいんです。

未来

まずはクラウドソーシングなどを利用して、低価格でも実績を作ることをおすすめします。

私も、まずは低価格の案件から実績を作りました。

自分でも仮想のお店のWebサイトのデザインなどを作り、こういうデザインができますと企業にアピールするところから始めましたよ!

フリーランスのWebデザイナーのメリット・デメリット

ここからは、フリーランスのWebデザイナーになるとどんなメリット・デメリットがあるのか紹介します。

フリーランスのWebデザイナーのデメリット

まずはフリーランスのWebデザイナーのデメリットから紹介します。

フリーランスのWebデザイナーのデメリットは、常に不安があるということ。

未来

フリーランスは待っていてもお問合せが来ないので、自分で仕事を取りにいかないといけません。

単発の案件を獲得しても、また次の案件を探さないと仕事は途切れてしまい、収入にも大きく関わってきます。

そのため、「この先、仕事がなくなったらどうしよう。次の案件を早く見つけないと。」と常に不安があるんです。

フリーランスはどこでも好きな時間に仕事ができる反面、プライベートと仕事の時間の管理が曖昧になってしまうというデメリットもあります。

休みと決めた日には、

  • パソコンは開かない
  • 連絡だけにして作業はしない

など自分のルールを決めて、仕事とプライベートを差別化するといいですよ。

フリーランスのWebデザイナーのメリット

続いて、フリーランスのWebデザイナーのメリットを3つご紹介します!

  • どこでも仕事ができる
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 常にスキルアップができる

実はフリーランスになるとデメリットよりメリットの方が大きいんです♪

1つずつ解説していきますね。

どこでも仕事ができる

フリーランスは会社に出勤する必要がありません。毎朝、満員電車に乗る必要もないからすごく楽ですよね。

フリーランスになったら家で仕事をしてもいいし、カフェや図書館など好きな場所で仕事をすることができます!

未来

その日の気分やタスクに合わせて場所を選べるのは、フリーランスの最大の魅力と言えます。

例えば「今日は家でやっても集中できないな…」なんて日は、カフェに行って気分転換をすることで、家にいるときより何倍も仕事がはかどることがあります。

どこでも仕事ができるのは、フリーランスのかなり大きなメリットです!

自分のペースで仕事ができる

フリーランスは自分で作業時間を決めることができます

もちろん納期や打ち合わせの日程は守らなければいけませんが、細かい作業スケジュールは自分で決めることができるからすごく気楽なんです。

例えば急な予定が入ったとき。

  • 今日は予定より作業ができなくなってしまったので、明日作業量を増やそう
  • 出かけるまで作業して、残りは帰ってきてからやろう

このように、臨機応変にスケジュールの変更ができます。

常にスキルアップができる

Webデザイナーは特にツールの使い方に慣れてしまえば、作業時間が短縮できます

すると、どんどん仕事を進めていくことができますよね。

未来

デザインの数をこなしていくうちにスキルアップができます!

作業の間の隙間時間などにも勉強することができるので、効率的にスキルアップができるのがフリーランスの魅力です。

フリーランスになるために必要なスキル

フリーランスのWebデザイナーになるためには、どんなスキルが必要なのでしょうか?

ここからは、フリーランスになるために必要なスキルを3つご紹介します。

マーケティングスキル

「デザイナーなんだからマーケティングスキルはいらないでしょ」と思う方もいるかもしれません。

未来

実はマーケティングスキルは、フリーランスになるためにとても必要なスキルの一つなんですよ。

フリーランスになるということは、自分で起業するということですよね。

自分の会社の方向性を定めたり運営をしていくためには、マーケティングスキルは必要なんです。

これはWebデザイナーに限らず、どんな仕事でもフリーランスで働きたいなら持っておきたいスキルです。

デザインスキル

当たり前ですが、Webデザイナーになるためにはデザインスキルが必要です。

未来

デザインの基礎知識や、デザインツールの使い方などは最低限必要とされています。

まずは本やYouTubeなどを利用してデザインの基礎を学んでみるといいですよ。

ある程度デザインスキルが身に付いたあともスキルを磨くことに注力をした方が良いです!

日々新しいデザインを学んだり、ツールの時短術を学ぶことで仕事の効率が上がります。

クライアントワークスキル

フリーランスは、クライアント相手の仕事が多いです。

クライアントと仕事をする際には、

  • クライアントが何に悩んでいるのか
  • 自分に何を求めているのか
  • また頼みたいと思ってもらえるか

このようなクライアントの悩みや要求を理解して仕事をすることが重要になってきます。

未来

どんな仕事もクライアントが求めていることが分からないと、良い仕事はできないですよね。

クライアントと実際に仕事を開始する前に、クライアントスキルを身につけておくことをおすすめします!

まとめ:Webデザイナーは食えない?フリーランスは厳しいという噂は本当?

Webデザイナーは食えないのか、フリーランスは厳しいのか紹介しました。

  • Webデザイナーは食えないわけではない
  • フリーランスになること自体は簡単
  • 案件を受注するのは、スキルや実績がないと難しい

このように、開業届を出せばすぐにフリーランスになることができますが、フリーランスのWebデザイナーは案件獲得に大きな壁があります

  • どこでも仕事ができる
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 常にスキルアップができる

フリーランスの大きなメリットは、とにかく自由に働けるところです。

デメリットは、

  • 常に不安がある
  • 仕事とプライベートを分けにくい

一番大きな壁は案件獲得です。

そして、自由に仕事ができる反面、時間の管理が大切になってきます。

  • マーケティングスキル
  • デザインスキル
  • クライアントワークスキル

フリーランスになるなら、最低限この3つのスキルを学ぶことをおすすめします。

スキルを磨いて、自信をつけましょう!

フリーランスのWebデザイナーを目指している方の参考になれば嬉しいです!

Webデザイナーに必要なスキルを最短で身に付けるならオンラインスクールがおすすめです

>>>Webデザインのオンラインスクールおすすめ7選はこちら

目次