\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

Webライターは未経験30代でもなれる?案件を獲得するコツは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
Webライターは未経験30代でもなれる?案件を獲得するコツは?

Webライターは未経験30代でもなれるのでしょうか。

  • Webライターは初心者でもなれる?
  • 30代から始めるのは遅い?
  • Webライターは稼げる?

などなど、興味はあるけど、30代から始めるとなると自分にできるのか不安ですよね。

そこで今回は、30代のWebライター未経験の案件取得のコツやメリットとデメリットについてご紹介していきます!

目次

Webライターは未経験30代でもなれる?

Webライターは未経験30代でもなれるのでしょうか?

未来

結論から言うと、30代未経験でもWebライターになれます!

Web業界にはライターのほかにデザイナー、プログラマーなどがありますが、その中でもWebライターは特別なスキルがなくても始められる仕事です。

また、Webライターの仕事はニーズが高く需要があります。

そのため、30代未経験でも参入が可能であり、文章力を磨くことで、高収入を得ることは可能なんです♪

年齢や経験による制限はないので、積極的にチャレンジできる仕事です!

未経験でも案件を獲得するコツ

Webライターは、特別な資格や学歴は必要ありません。

初心者向けの仕事もたくさんあるので、最初は単価が安くて驚きますが、まずは実績を積むことが大切です。

ここからは、未経験でも案件を獲得することができるコツについてご紹介します。

ポートフォリオを作成する

ポートフォリオとは作品集のようなもので、自分の執筆スキルや経験、成果物をまとめて掲載することで仕事獲得に役立つため、クリエイターには必須アイテムです。

自分の文章力をアピールするためにはポートフォリオの作成が重要となっています。

ブログを開設する

どんな記事が書けるのかをクライアントが知るためにも、ブログを開設するのもおすすめです。

またブログでフォロワーを多く集めることで、クライアントからの仕事に直結することもあります。

SNSで発信する

今や多くの人が活用しているSNSは、クライアントの目にも留まりやすいと言えます。

ブログ同様に、自分の文章力をアピールするにはおすすめです。

特にTwitterは利用者が多いですし、拡散性が高いのでクライアントからの仕事依頼の可能性もありますよ。

クラウドソーシングに登録する

初心者が直接営業するのは難易度が高いので、まずはクラウドソーシングサイトに登録して、初心者でもできる仕事を探すのがおすすめです。

ただし、初心者ということもあって高単価の案件獲得は難しいので、最初は単価の低い案件からスタートとなります。

ですが、実績を積むためにもまずはチャレンジしてみると良いですよ。

専門的な知識を身につける

Webライターには特別な資格などはありませんが、専門的な知識は身につける必要があります。

知識を身につけることでクライアントからの信頼を得ることができ、高い報酬も得ることができますよ。

専門的なスキルは、Web上でさまざまな講座がありますので、自分に合ったものを探して受講してみましょう。

30代でWebライターに挑戦するメリット・デメリット

30代でもWebライターになることは可能であることが分かりましたが、ここからは、Webライターのメリットとデメリットについてご紹介します。

30代でWebライターに挑戦するデメリット

まずは30代でWebライターに挑戦するデメリットです。

単価が安い

未経験者や初心者は、高単価を狙うのはなかなか難しいので、どうしても単価の低い案件しか獲得できないということはあります。

誰でも参入しやすい職種ではありますが、スキルを磨くことで高い報酬を得ることも可能です。

スキルアップが必要

Webライターの仕事は、文章力や表現力、情報収集力などが必要です。

30代未経験はスキルアップが重要になり、自分に合った講座を受講したり独学で学ぶなど自分磨きに勤しむ必要があります。

また、SEO対策の知識があると、高収入の案件取得も期待できるでしょう。

クライアントとのコミュニケーションが難しい

Webライターはクライアントとのコミュニケーションが重要となります。

クライアントは要望や指示が曖昧な場合があるため、クライアントと十分なコミュニケーションをとり、どのような内容の記事を希望しているのか、細かいところまで確認する必要があります。

30代でWebライターに挑戦するメリット

続いて、30代でWebライターに挑戦するメリットです。

人生経験が活かせる

30代になると、これまでの人生経験や知識も豊富なので、独自の視点や深みを出しながら記事を書くことが可能になります。

また30代であれば社会経験もあるので、ビジネスやマーケティングのライティングなどの分野にも取り組むことができます。

好きな時間に好きな場所で仕事ができる

Webライターの仕事は、パソコン一つあれば、場所を選ばずに仕事ができます。

自宅やカフェなど自分の落ち着く場所で仕事をしたり、海外旅行をしたり日本以外での場所でも仕事が可能です。

また、時間に関してもスキマ時間に仕事が可能なので、副業としても人気の職種です。

クラウドソーシングサイトの充実

Webライターの仕事は、需要が高いため仕事量も増えています。

クラウドソーシングサイトも充実しているため、初心者でも比較的仕事を探しやすくなっています。

まとめ:Webライターは未経験30代でもなれる?案件を獲得するコツは?

Webライターは未経験30代でもなることは可能です!

最初は誰でも未経験から始まります。

未来

30代だと人生経験や社会経験も豊富なので、遅いことは全くないですよ。

Webライターとして自分をアピールし地道な努力を続けることで、必ず仕事を獲得することができます。

ぜひWebライターにチャレンジしてみてくださいね♪

オンラインスクールなら高単価案件も獲得可能!

>>>Webライターのオンラインスクールおすすめ5選を徹底比較!はこちら

目次